ハウスメーカー外壁メンテナンス|高圧洗浄+クリアー塗装の提案は?

[ハウスメーカー外壁メンテナンス|高圧洗浄+クリアー塗装の提案は?]-[外装塗装の実例・事例【お悩み編】]-[外壁塗装の見積もり比較|後悔しないために実例/事例から学ぶ!]

ハウスメーカーで建てた自宅の外壁メンテナンスがそろそろと言う方で、こんな実例の方がありました。

外壁のメンテナンスで見積もり依頼をしたところ、高圧洗浄で汚れを落としてからクリアー塗装をしていくという提案がありました。

ちなみに、外壁塗装など、自宅の外壁メンテナンスを依頼するときは、必ず最低3社に見積もり依頼をすることをお勧めします。

一見すると、大手のハウスメーカーが外壁メンテナンスをしてくれるのだから安心では?と誰もが思われるかも知れません。

しかし、依頼主は違います。こんな悩みがありました。

・こけみたいなミドリ色の汚れが付着しているけど高圧洗浄で綺麗に落ちるの?
・高圧洗浄で汚れが落ちなかったら、上から色を塗って塗装してしまうの?
・それとも、再度MGクレイを上から塗って処理するの?

この依頼主の外壁は、三井ホームの外壁でMGクレイのコテ、テール仕上げだそうです。

ここで運命の分かれ道となるのが、築10年を超えているのかいないのか?になりますね。

10年未満の外装メンテナンスであれば、それほど問題なく一般的な予算で外壁塗装ができる範疇になります。
10年以上何もメンテナンスをしていなければ、外壁の経年変化や劣化、風当たり日当たりによるダメージで工法にも予算に合わせていろいろ提案が出てくると考えられます。

何でも、10年未満でセラミックコーティングがされているそうなので、外壁洗浄剤などを併用する感じで汚れを落とし再度クリアーを掛けるといった施工になったそうです。

ただし、見積もり依頼をする段階では、ハウスメーカーなのか、リフォーム業者や建築工務店なのかで金額や提案が違ってきますので良く検討する必要があります。

そんな時、素人判断では何がいいのか判断材料がありませんので、外壁塗装とリフォームの専門知識をもっている第三者機関に相談するのもいいですね。


カテゴリー: 外壁塗装の実例・事例【お悩み編】 タグ: , , , , , , パーマリンク