外壁塗装の値段|3社の見積もり金額が高いけど!

[外壁塗装の値段|3社の見積もり金額が高いけど!]-[外装塗装の実例・事例【お悩み編】]-[外壁塗装の見積もり比較|後悔しないために実例/事例から学ぶ!]

外壁塗装の見積もりを取るときは最低でも3社の業者から取るというのは、ここ最近常識になってきましたね。

ただ、見積もりは取ってみたものの、外壁塗装の値段って結構高いな~と実感された方も多いと思います。

ここで、外壁塗装の見積もりを依頼するときの業者について知っておきたい豆知識をお伝えします。

外壁塗装を依頼する業者には、大きく4つのタイプの業者があります。
「ハウスメーカー」
「リフォーム業者・建築工務店」
「塗装業者・サイディング業者」
「下請け職人」

当然ながら、それぞれにメリットとデメリットがあります。

「ハウスメーカー」
・メリット:
大手が多いので安心できる。窓口が1つで総合的にメンテナンスしてくれる。
・デメリット:
やはり掛かる費用が割高になる。

「リフォーム業者・建築工務店」
・メリット:
外壁塗装以外も専門家なのでいろいろな提案や相談に乗ってくれる。
・デメリット:
依頼内容によって費用が少し割高になってしまうことも。

「塗装業者・サイディング業者」
・メリット:
外壁塗装が専門職なのでスピーディーに精確に対応してもらえる。
・デメリット:
やはり塗装以外の提案や相談には対応が利きにくい面はある。

「下請け職人」
・メリット:
外壁塗装に掛かる費用は断然に割安となる。
・デメリット:
ただ、提案力が弱い部分は避けられない。また、アフターフォローの安心感も個人差が大きい。

素人の判断基準は「外壁塗装の値段が一番安い業者」となりがちなのですが、よく調べていくとそれだけではないのが外壁塗装依頼の難しいところになります。

そんな時、強い味方になってくれるのが、外壁塗装の専門知識も持った第三者機関に相談することです。素人の判断基準で後悔する前に、プロに相談して納得できる判断基準を持つことも大切ですね。


カテゴリー: 外壁塗装の実例・事例【お悩み編】 タグ: , , , , , , パーマリンク