総床面積30坪2階建ての外壁塗装の適正価格は一般的にどれくらい?

[総床面積30坪2階建ての外壁塗装の適正価格は一般的にどれくらい?]-[外装塗装の実例・事例【価格編】]-[外壁塗装の見積もり比較|後悔しないために実例/事例から学ぶ!]

外壁塗装の価格について調べていたら、こんな相談内容がありました。

相談者さんの自宅は2階建ての総床面積30坪になります。すでに、複数の業者から見積もりを取って検討している段階だそうです。

ここでポイントになるのが、一社や二社だけで検討しないことです。必ず、最低でも3社以上に見積もり依頼をして比較検討する必要があります。

ところが、この相談者さんの場合、見積もり金額で比較すると倍以上の開きがあり分からなくなってしまいました。つまり、一般的な外壁塗装の適正価格と比較したい気持ちが沸いてきたわけです。

最初にお話ししますが、一般的な外壁塗装の適正価格というものはありません。

同じ総床面積30坪2階建ての家で築年数が15年だとしても、建てたときの外装の材料、自宅周辺の環境、今現在の外壁の状態、そして、最終的にどのような仕上がりを望むのかによって、見積もり金額も大きく違いますし各業者の提案もさまざまになります。

さらに、外壁塗装を依頼する元請けが、ハウスメーカー、リフォーム業者、施工業者、下請け職人によって金額に大きな差が出ますし、提案力も大きく違ってきます。

なので、数社から外壁塗装の見積もりを取る段階から、中立な立場となる第3者機関の相談窓口を用意しておいたほうがいいかもしれません。

あなたが望む外壁塗装の予算と仕上がりをベースに、その施工ができる業者数社を選定し一括で見積もり依頼をしてくれます。


カテゴリー: 外壁塗装の実例・事例【価格編】 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク