外壁塗装と屋根塗装の見積もりは適正価格なの?

[外壁塗装と屋根塗装の見積もりは適正価格なの?]-[外装塗装の実例・事例【価格編】]-[外壁塗装の見積もり比較|後悔しないために実例/事例から学ぶ!]

外壁塗装と屋根塗装を一緒に見積もりを検討する方も多いと思います。
当残ながら、提出された見積もりが適正価格なのかどうか気になるところです。

相談者さんの場合、かなり詳細な見積もりをもらいました。
その一部を紹介すると・・・

外壁塗装の見積もり:
 ・外壁水性シリコンセラUV下塗り「139㎡」×@1250
 ・外壁水性シリコンセラUV上塗り「139㎡」×@1250
 ・外壁下地材(シーラー)「139㎡」×@900
 ・仮設足場「208㎡」×@800
 ・高圧洗浄「139㎡」×@250
この他に、
メッシュ養生シート、窓・ビニル養生、シーリング・クラックコーキング補修一式、木部・鉄部仕上げ、片付け・清掃、諸経費。

そして、屋根塗装も含めて、合計140万円ほどの見積もりがありました。

※参考Q&Aサイト:Yahoo!知恵袋
※表示価格と単価は調査時点となります。

この相談者さんの質問に対して専門の方が回答されていましたが、それなりに適正価格という回答がありました。

ただ、もうちょっと具体的な作業内容がないと判断出来ないところもあるようです。
例えば、シーリング・クラックコーキング補修一式とはどれくらいの施工を言っているのか、外壁下地材(シーラー)はどんな外壁なのか、などなど。

結局は、素人の場合は、詳細な見積書をもらっても、それが適正価格かどうかは、そのまま自分が支払える予算かどうかが一番わかりやすい基準でしかありません。高いとか安いも、他社と比較したときだけ分かるくらいです。

こんな時は、第三者の立場が取れる外壁塗装の専門家に相談できるといいですね。あくまで、中立な立場で冷静な目でアドバイスしてくれます。


カテゴリー: 外壁塗装の実例・事例【価格編】 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク